> 代行サービスの利用について

代行サービスの利用について

輸入代行サービスについて

海外から商品を輸入する場合、自分で直接お店に注文する方法と輸入代行サービスを利用する方法があります。代行サービスを利用するには代行手数料がかかりますが、価格交渉をしてもらえたり、国際送料が割安になったり、実際には手数料以上のメリットがあるケースが多いです。最近は個人輸入をする人が増えたことにより、輸入代行サービスも多種多様になってきました。それぞれの輸入代行サービスの良し悪しを判断し、自分のニーズにあった会社を探すことが重要です。

代行サービスを使うメリット

日本語でのやり取りが可能で、手続きも簡単。

自分自身で直接注文する場合は、注文や輸出入手続きの際に、英語など現地の言葉を利用する必要があります。しかし代行サービスを使えば、注文やお店との交渉を全て代行してもらえるため、日本語でのやり取りだけで安心して取引を進めることができます。

購入できる商品の幅が増える。

大規模な会社が運営するサイトなど、日本まで直接発送できるネットショップも増えていますが、小さなネットショップやオークションの個人出品者などは、国際発送に対応できないケースが多いです。輸入代行会社は現地に拠点を設けているので、これらの小さなショップも含めて、あらゆるショップから商品を購入することができます。

複数のショップの商品もまとめて発送可能。国際送料が割安になる。

輸入代行会社は日々多くの荷物を取り扱っているため、国際宅急便や国際郵便を優遇価格で利用することができます。また複数のショップから商品を購入する場合、もし直接注文した場合はショップごとに国際送料が掛かりますが、代行サービスを利用すると商品をまとめて梱包し国際発送してくれるため、国際送料が大きく割安になります。

欠品や不良品があっても、日本に発送する前に対応可能。

一般的な輸入代行会社は、現地で商品の検品サービスを提供しています。自分直接注文した場合、商品が日本に届いて欠品や不良品が見つかった場合、ショップと交渉して返品や交換をするのにも大変な時間と労力がかかります。しかし、代行サービスを利用すると日本に発送する前に交換や返品ができるので、時間も労力も大幅に節約できます。

個人輸入の基礎知識
初めてご利用の方はこちら
BUYFYについて
輸入の際に気を付けるべき様々なこと
個人輸入の基礎知識
無料会員登録はこちらから
新規会員登録
会員登録がお済みの方はこちらから
会員ログイン
重量とサイズから概算送料を計算
国際送料の計算
為替レート
1USD = 110.72
1GBP = 141.31
1EUR = 126.29
1CNY = 16.07
1HKD = 14.1
2018年8月14日更新
代行時のレートには代行会社毎の両替手数料が加算されます。各社の適用レートはこちらで確認できます。
最近の到着レポート
無事届きました。ありがとうございました。次回もよろしくお願いいたします
報告日時2018年7月31日 19:49

今回もお世話になりました。 ありがとうございました(^^)
報告日時2018年7月31日 13:57

注文から2週間で、商品が無事に手元に届きました。 とても迅速なご対応をしていただいて、ありがとうございました。 今回はアイシャドウを買い付けましたが、商品の梱包もとても丁寧に施されており、割れることなく手元に届きました。 また海外の商品を買い付ける機会がございましたら、利用させて頂きたいと思います。
報告日時2018年7月31日 8:01